【妊娠判定陽性①】移植4回目 4日目4AA凍結胚盤胞【判定日】

陽性判定の内容となります。

先日、フライングの結果4AAでも妊娠しなかった、と書きました。

判定日前日には通常の生理1日目のような出血が。

とても絶望的な気持ちで判定日を迎える。

スポンサーリンク

血液検査の結果・・・・

医師「陽性反応出てますからね。今日は4週0日ですね。」

・・・・・?!!(゜Д゜)

かなり間を置いて先生の発言が頭に入る。

私「(゜Д゜)妊娠判定出てるんですか?!!」

医師「??? 出てますよ、大変いい値ですよ」

・・・・(゜Д゜)

青ざめた・・・大変なことになった。

私「すみません、先生、私、判定薬が陰性で、生理も来て、テープも膣剤も2日前にやめてしまいました( TДT)」

医師「!!!すぐに内診と血液検査しますね」

その後追加でE2とプロゲステロンの血液検査。もはや薬を使っていない数値。

医師「おそらく厳しい結果になると思いますが、何も対策をとらない訳にはいかないので、まだテープと膣剤を再開して下さい。一週間後、胎嚢確認に来て下さい。 」

頭の中は反省100%でしかない。

看護師さんに「陽性おめでとうございます!」と言っていただいたが、反省100%なので素直に入ってこない。ホントにごめんなさい。いつも優しくて感謝しかないです。

2月は、本当に精神が辛かった

上記で、

テープくらい、膣剤くらい2日くらい貼れよ!

なんでやめてんだよ!

そもそも医師の妊娠判定受けてからやめろよ!

と思われた方、その通りです。

でも貼れませんでした。

職場で、外回りの臨月の妊婦(私が不妊治療中のことを知っている)が内勤になりうろうろし、赤ちゃんの話を大々的にし、

友達の結婚式では友達の中の一人(私が不妊治療中のことを知っている)が妊娠して眼前に現れ、お先にごめんなさい的なことを言われ、

昔からの仲良しの友達(私が不妊治療中のことは知らない)が出産したと画像が送られてくる。

いずれも、タイミング悪く立て続けに目に入りました。

しかも移植前後に。

そろそろ限界の不妊コンプレックスにとどめを刺された気持ちでした。

あと2日頑張れませんでした。

どう振り返っても、「あの時貼っておけば」とは後悔しておらず、「今回はいろいろ重なった。諦めよう。少なくともあの時の自分では無理だった」という潔い気持ちです。

どう振り返っても貼れない精神状態であることにかわりはないので。

続きは次回に続きます。

★ポチっとしていただけますと励みになります★

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする