【初産】出産体験記⑤難産赤ちゃん肺呼吸不安定&感染症で小児科入院

随分間があいてしまいましたが前回の続きです。

17:51 私が胎盤排出中、我が子は「吸引」といって、飲んでしまって肺に入ってしまったものを吸い出すということを行われていました。

口の中に管を突っ込まれ、飲んでしまった水の音がゴボボボボ、赤ちゃんはゲボゲボとしながらギャン泣き。泣いているのはいいことだが可哀想に・・・

その後、生まれたばかりなのにうつぶせで寝かせられる我が子。

どうやら水を飲んでしまった場合はうつぶせにして顔は横に向けた方が排出されるらしい。

しばらくすると病院併設の小児科の先生から説明が・・・

「分娩時間が長びいたため、赤ちゃんが羊水内で便をして、汚れた羊水を飲み込み肺に入ってしまい、肺呼吸が微弱になっている、すぐに入院させなければならない」とのお言葉。

・・・・・産んで安心したのも束の間・・・・・

旦那さんは頭が真っ白になったと言っていた。

私は、産んだらずっと傍にいられると思っていたらまさかの離れ離れ・・・

死んでしまったらどうしよう・・・心配になりました。

助産師さんが気を使ってくれて、家族3人でよくある出産直後写真を撮ってくれました。

これがまさか最期の家族団らんではないだろうな・・・?

どれだけ不幸が私に襲いかかればすむのだろうか・・・

弱気になりましたが、出産後のアドレナリンが出ていて、おなかも空いたのもあって、、、なんとなく「大丈夫だ」という根拠のない自信もありました。

18:? 助産師さんに胎盤を見ませんか?と言われていたので、拝見したww写真も撮ったwww後に感染した胎盤だとわかるwwwグロいのでとてもここに載せられませんが、別に写真撮らなくても良かったwへその緒が白子みたいだったww

18:30 夕飯はもりもりと食べました。

その後、赤ちゃんは保育器に入れられて小児科へ移動されました。

後に、小児科で説明があるとのことなので私と旦那さんも小児科に移動しました。

19:30 先生より、説明がある。

「お母さんの胎盤が感染していたので、赤ちゃんも感染しています。これから抗生剤の点滴をして、肺呼吸も微弱なので呼吸器もつけてしばらく小児科で診ます。お母さんと一緒には退院できないかもしれません。」

赤ちゃんも感染してしまったのか・・・何が原因かわからないけれども申し訳ない・・・どうか生き続けてほしい。

こういうことがあった時の為に救急小児科併設の大病院に分娩予約して本当に良かったと思いました。しかし本当に何かあるなんて・・・

20:30 旦那さん帰宅。

旦那さん本当にお疲れ様。会社へ行って、会社から帰って来て夜中に病院へ行って、40時間も起きていてくれてありがとう。

私はアドレナリンが出てなかなか寝付けず・・・

22:30 就寝

★ポチっとしていただけますと励みになります★
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする