【初産】出産体験記③子宮内感染のため難産【原因・対処法】

前回の続きです。出産時、子宮内感染にかかり微弱陣痛が続き、陣痛促進剤を使用。

初産で23時間の難産になりました。子宮内感染の原因や対処法など、検索で辿り着いた方のために体験記レポートを記載します。※出産後の感染ではありません。

スポンサーリンク

子宮内感染の症状

・高熱が出る(39度~37度後半)

・陣痛が強くならない

・陣痛の間隔が5分~10分のまま

陣痛促進剤をMAX打てるだけ打ちました。

原因

・不明

感染名(無し)

・あえて言うなら絨毛(じゅうもう)感染症というそう。

病院にききました。

血液検査と高熱で多分細菌による感染だとわかるみたいですが、病院では感染の原因や感染症名は特定していないそうです。

例えば、破水したら子宮感染防ぐためにシャワーや風呂入って来るな(風呂に細菌などがいるかも)と病院から案内があるが、感染したからといって同じく細菌の特定はしないそう。

感染症名もない感染とおもわれる。インフルエンザとかHIVでもないし。

今回の私のやつもその程度のものと思われる。

「うわーどっかで風邪もらっちゃったよー」みたいなレベルかと。

つらい中にもメリットを見出す・・・

感染のせいで長時間微弱陣痛で難産でしたが、利点としては、病院ついたら子宮開いてないし前駆陣痛だったから一度帰宅させられそうになったけど、感染してたからそのまま入院になって促進剤使用、出産になったから良かった。

帰宅したら次はいつのタイミングで病院行くか初産の私と夫は悩んでいたと思う。

★ポチっとしていただけますと励みになります★
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする