精液検査⑥【加藤新宿鍼灸院男性漢方】3ヵ月効果

不妊鍼灸の口コミで有名な、加藤新宿鍼灸院さんの男性漢方、乏精子症に効果があるとHPやチラシにあったので、4~6月の3ヶ月間、旦那さんに薦めてみました!!効果を書いていきます。

スポンサーリンク

3ヶ月に一回、獨協医科大学リプロダクションセンターにて検査

前回の検査は3/31で、6月に次の予約を入れ、その後4/2に妊娠判定貰いましたので、、、6月で最後として検査してもらいました!

検査結果は、

総精子数200万(初期と変わらず)

精子濃度100万(初期と変わらず)

運動率47%(初期より爆増)

カネカの還元型コエンザイムを引き続き飲んでいたので運動率は良いのですが、相変わらず顕微授精の範囲を出ない数でした。

旦那「数はもう増える方法は無いですか?」

医師「数は増えないですね」

増えないなら何回も検査しなかったよw早く言ってくれww

元ガン患者には、普通の人が効果があることが機能的に無理なのか?憶測であって、わかる術は私にはないが。

医師には、嫁が妊娠したことを伝えたら喜んでくれたようで、

「顕微授精をどんなにやったとしても出来ない人は出来ないですからね、本当に良かったですよ」とのこと。

そんなわけで、第2子は精子数が増えたら自然妊娠の夢もありましたが、引き続き顕微授精となりそうです。

また第2子不妊に備えて第1子同様に卵子と精子の質を高める努力をしなければ!

★ポチっとしていただけますと励みになります★

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする