【簡単申請方法】特定不妊治療助成金 埼玉県【平成29年度】

顕微授精の採卵から移植、妊娠判定まで一通り終わったら、助成金の申請をしましょう!

スポンサーリンク

申請方法、申請のコツ!

ぶちゃねこは社労士なのでこういうの得意です!!

国から(市から)貰えるお金!余すところなく貰いに行きましょう!!

初回の申請なので30万円を申請します!

市役所のHPは難しい言葉が並んでいますが、

申請は書類を揃えるだけ!超カンタンですよ♪

こちらの助成金は、さいたま市、越谷市、川越市の方は対象外

埼玉県不妊治療助成金は、さいたま市と越谷市と川越市以外の方のみです!

「私はさいたま市、越谷市、川越市在住だから、つまりは当然埼玉県民だから埼玉県の助成金でしょ?」と思いがちですが、この2つの市は「県」ではなく、「市」に申請です!!管轄が違います!!

まず、助成金の対象に当てはまる?

以下の条件を全てクリアしている必要があります!

①夫婦の一方又は双方が県内(さいたま市、川越市及び越谷市を除く)に住民登録があること。

②H28年(1月から5月に申請する場合はH27年)の夫婦の所得の合計額が730万円未満であること。つまりは年収が約950万未満)

③治療開始時に妻の年齢が43歳未満であること。

④妊娠の見込みがないか、又は極めて少ないと医師に診断された夫婦であること。 体外受精・顕微授精・男性不妊治療(TESEなど)であること。

⑤埼玉県内の指定医療機関であること。

↓2017年現在はこちら

埼玉県内特定不妊治療費助成事業指定医療機関(PDF形式:417KB)

助成金の治療内容、金額

治療内容により、1回の治療の費用に対して、以下のの金額が助成上限額となります。

A 新鮮胚移植を実施 150,000円
B 凍結胚移植を実施 150,000円
C 以前に凍結した胚を解凍して胚移植を実施 75,000円
D 体調不良等により移植のめどが立たず終了 150,000円
E 受精できずまたは、胚の分割停止、変性、多精子授精などの異常授精等により中止 150,000円
F 採卵したが卵が得られない、又は状態のよい卵が得られないため中止 75,000円

通算1回目の(初回)申請に限り、助成額の上限が15万円→30万円になります。(治療内容C・Fを除く)

さらに通算1回目(初回)の申請のうち、治療期間の初日における妻の年齢が35歳未満のご夫婦は10万円上乗せ(千円未満切り捨て)となります。(早期不妊治療費支援事業)

※他の都道府県、他の自治体において受けた助成事業の助成回数を含めます。
特定不妊治療のうちの男性不妊治療を実施した場合は 150,000円が上乗せされます。(治療内容Cを除く)

助成期間と助成回数

助成回数の上限が通算6回(または3回)から、出生につき6回(または3回)になりました。
※通算1回目(初回)の助成の治療期間の初日における妻の年齢が40歳未満の方→ 43歳になるまで通算6回まで

※通算1回目(初回)の助成の治療期間の初日における妻の年齢が40歳以上の方→ 43歳になるまで通算3回まで

※妻の年齢が43歳以上の方 対象外

申請に必要な書類&準備のコツ!

○数字はHPに載っている順番ですが、抜けがなく、時間効率のよい準備順に並べます!

<1>クリニックに依頼して2週間程度かかりますので一番に依頼すること!!

埼玉県不妊治療費助成事業不妊治療実施証明書(2ページ)(PDF:40KB)

まず、治療が一通り終わったら証明書を自分で印刷しクリニックに依頼!

文書代1080円でした。

 

<2>④~⑥は住民票住所の市区町村窓口もしくは郵送で取り寄せること!!

写真付マイナンバーカードを持っていればコンビニで簡単に発行できます。

④戸籍謄本全部事項証明の原本発行から、発行から3か月以内のもの )
さいたま市で初めて助成を受ける方及び夫婦別世帯の方は提出が必須。

⑤世帯全員の住民票の原本(続柄が記載され、発行から3か月以内のもの)

平成29年度 「市町村県民税所得証明書」または「市町村県民税課税(非課税)証明書」(原本)(平成28年分の所得の証明、夫婦それぞれ一部ずつ)

※H29年の1~5月に申請する場合:H28年の所得証明書または課税証明書(内容はH27年中の年収)を用意。

※H29年の6~12月に申請する場合:H29年の所得証明書または課税証明書(内容はH28年中の年収)を用意。

↑毎年6月になってようやく昨年の年収が市役所で確定します。そういうことです。

*平成29年度の所得証明書は、平成29年1月1日現在住民登録をしていた市区町村で発行されます。

 

<3> ②の書類が出来上がって受け取ったら・・・

埼玉県不妊治療費助成事業助成金支給申請書(2ページ)(PDF:232KB)

記入例に沿って記入します。

<4>②に書かれた1回の治療期間に関する③、⑦のコピーを取る。

③医療機関発行の領収書(発行日が記載されたもの)の原本

確定申告で医療費控除を受けるなど、領収書原本の返却を希望される方は、保健所にて原本確認の上、コピーをとりますので、返却希望の旨をお申し出ください。
なお、本制度で受けた助成金は、医療費控除の「保険金などで補填される金額」に該当します。詳しくは税務署におたずねください。
※医療費控除を受けることを検討している方は、できるだけ本制度への申請を先に行うようにしてください。

⑦通帳、またはキャッシュカードの振込先口座情報部分のコピー

口座名義、口座番号、店番号の記載がある部分(通帳表紙裏の見開き部分などカナ記載のあるもの)のコピーをご提出ください。

振込口座は、申請されるご夫婦いずれかの名義の口座としてください。(旧姓名義の口座は使用不可)

申請先

 

保健所 電話
番号
所在地 担当区域
川口
保健所
048-262
-6111
〒333-0842
川口市前川1-11-1
川口市、蕨市、戸田市
朝霞
保健所
048-461
-0468
〒351-0016
朝霞市青葉台1-10-5
朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、
ふじみ野市、三芳町
春日部
保健所
048-737
-2133
〒344-0038
春日部市大沼1-76
春日部市、松伏町
草加保健所 048-925
-1551
〒340-0035
草加市西町425-2
草加市、八潮市、三郷市、吉川市
鴻巣
保健所
048-541
-0249
〒365-0039
鴻巣市東4-5-10
鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、伊奈町
東松山
保健所
0493-22
-0280
〒355-0037
東松山市若松町2-6-45
東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、
ときがわ町、川島町、吉見町、東秩父村
坂戸
保健所
049-283
-7815
〒350-0212
坂戸市石井2327-1
坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町、鳩山町
狭山
保健所
04-2954
-6212
〒350-1324
狭山市稲荷山2-16-1
所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市
加須
保健所
0480-61
-1216
〒347-0031
加須市南町5-15
行田市、加須市、羽生市
幸手
保健所
0480-42
-1101
〒340-0115
幸手市中1-16-4
久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町
熊谷
保健所
048-523
-2811
〒360-0031
熊谷市末広3-9-1
熊谷市、深谷市、寄居町
本庄
保健所
0495-22
-6481
〒367-0047
本庄市前原1-8-12
本庄市、美里町、神川町、上里町
秩父
保健所
0494-22
-3824
〒368-0025
秩父市桜木町8-18
秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町

各保健所の開庁時間:月~金曜日の8時30分~12時00分 13時00分~17時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)

※さいたま市、川越市又は越谷市にお住まいの方は、各市が助成し、申請書類等も異なります。詳しくは各市にお問い合わせください。

電話番号 所在地 担当区域
さいたま市保健所 048-840-2218 〒338-0013
さいたま市中央区鈴谷7-5-12
さいたま市
川越市保健所 049-229-4124 〒350-1104
川越市小ヶ谷817-1
川越市
越谷市市民健康課 048-978-3511 〒343-0022
越谷市東大沢1-12-1
越谷市

封筒に「助成金請求申請書在中」と明記してください。
差出し・配達の記録が残る簡易書留や特定記録郵便などのご利用をお勧めします。
確実に追跡郵便で出すこと!!!ケチって普通郵便で出して郵便事故にあったら30万は入って来ません。私はレターパックライトで提出しました!

更に心配な人は一度電話して、窓口提出で書類不備を見てもらいましょう。

申請期限

治療が終了した日から60日以内、治療期間の終了日が属する年度内に行わなければいけません!!
(補足)やむを得ずに60日を過ぎる場合は、保健所地域保健支援課までご相談ください。

※ただし平成30年2月1日から3月31日までの間に治療が終了した場合は、平成30年5月31日まで申請ができます。この場合でも治療終了日から60日以内の申請が必要です。

(例)私は、H29年8月23日採卵、凍結。H29年10月23日胚移植、H29年11月1日治療終了(妊娠判定)でしたので、申請期限はH29年12月30日となります。

こちらで申請は以上となります!

決定通知が届いてから2か月後に30万が受け取れます!

★ポチっとしていただけますと励みになります★

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする