WordPressで「Warning: Cannot modify header information…」とエラーが出た時の解決方法

WordPress管理画面にログインできなくなりました。サイトは問題なく表示されているのに、画面が真っ白。

画面いっぱいに

Warning: Cannot modify header information – headers already sent by…

とエラーが出てどうしようもない状態に。

一応解決できたので、書いておきます。

スポンサーリンク

WordPressで「Warning: Cannot modify header information…」とエラーが出た時の解決方法


<WordPress管理画面が真っ白になった経過>

<1>このブログの他に別のブログを作成しようとし、ロリポップで他のドメインにWordPressを簡単インストールして上書きしてしまった。このブログが非表示になってしまい初期状態になってしまった。

<2>上書きしてしまったこのブログを元通りに復元させるため、FTPに浮いている情報を全てダウンロードしてバックアップを取る。(どこかのPCフォルダに保存)

<3>FFFTPの右のサーバー側を全削除し、まっさらにしてから、<2>をもう1回FTPでアップロード。えー、つまり<2><3>でFTPでデータを入れ替えたりしたわけですね。

そしたら、Warning: Cannot modify header information – headers already sent by…とかが出てきた。

この文字の後ろにwp-config.php~~とあったので多分これが原因らしいです。

初心者なのでよくわかりません。とりあえず、管理画面真っ白です。

※ちなみに、<2><3>をしなくても、下記の②~⑥を行えば<1>は復元できるハズです。後の祭りですが無駄なことをしてしまいました!!!

この無駄なことで管理画面が真っ白に・・・

<解決策>

①他のサイトでは、直前にいじっていたwp-config.phpなどをFTPで開き、変な空行やら改行やら空白やらを消しましょうと書いてあります。これで解決する方もいらっしゃるようです。

WordPress一般的なエラー

そんなこと初心者がどこを消したらいいかなんてわからないし、

初心者だから変な空行とか見つけられなかったし、間違ったら超怖い。

あと、私はただ単にデータをFTPでダウンロードしてアップロードしただけでwp-config.phpは直前で何もいじってないので、これに当てはまらなかった。

②もうPHPの書き換え関係は諦めて、もう最初からWordPressをサイトからダウンロードして、wp-config-sample.phpだけをインストールすることに決めました。

wp-config-sample.phpそんなに改造してないし・・・初心者だし・・・

・WordPressを、わざわざサイトからダウンロードする。 「ダウンロード」というバナーがあります。

・ダウンロードしたzipファイルを解凍する。

・ダウンロードした「wp-config-sample.php」を書き換えせず、そのままFTPでアップロードする。

③ワードプレスの管理画面にアクセスします。(https://ドメイン名/wp-admin/)

すると、自動的に下記の画面が表示され、データベース名、ユーザー名、パスワード、サーバー名を入力してくださいと出ます↑がなんのことかわからない方は、下の⑤を見てね♪


④ 入力して送信すると、ワードプレスの管理画面が復元しました!やった!!!

⑤ FTPを開いて確認。「wp-config-sample.php」が「wp-config.php」にファイル名が勝手に変更になっています!

※「wp-config.php」を開くと、下記のようになっています。

/** WordPress のデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, データベース名‘);

/** MySQL のユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘ユーザー名‘);

/** MySQL のパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘パスワード‘);

/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘サーバー名);

クリックで拡大します。

ていうか、このwp-config内の「MySQL のホスト名」っていうのが、上の画像の「サーバー」っていうヤツだとわかるのに何時間も(8時間くらい・・・)かかったんですが・・・

他の開設サイトで、「local hostからほとんど変える必要がありません」とか書いてあってから「local host」って入力してて全然ダメだったんだが・・・

ロリポップのサーバー名は「mysqlxxx.phy.lolipop.lan」みたいな長いヤツだったんですね。

騙されました・・・

そして③のサーバー名も、「mysqlxxx.phy.lolipop.lan」だってことがわからなかった・・・

上記に引き続き、wp-config-sample.phpのWordPress データベーステーブルの接頭辞を変更します。これが一番ネットに改善ポイントとして載っているのが多いですね!

/**
* WordPress データベーステーブルの接頭辞
*
* それぞれにユニーク (一意) な接頭辞を与えることで一つのデータベースに複数の WordPress を
* インストールすることができます。半角英数字と下線のみを使用してください。
*/
$table_prefix = ‘wp1_‘;

⑥書き換えたら保存します。wp1_にしたことで、過去の投稿記事も復元できました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする