【凍結胚移植後】 黄体ホルモン注射副作用【かゆみむくみ体重増加】

凍結胚移植後5日経過して目に見えていろいろな症状がありましたので書いていきます!

スポンサーリンク

かゆみ、むくみ、体重増加、腰回りが痛いなどの症状

移植日当日、黄体ホルモンの筋肉注射プロゲデポーを左上腕にうちました。

2日目あたりからこうなりました。

・手足がかゆい

・左手首の腕時計がきつくなった。

最初はかゆいので掻きすぎて腫れてきつくなったのかと思いましたが、手の甲も太った人のようにパンパン!!

通常の、むくんでいない右手がこちら。手の甲に筋もあり、腕時計はゆるいです。

注射をうった左上腕とつながっている左手。ぷよぷよで丸々としてしまいました!

手の甲の筋は全く見えません。腕時計がきつく、痕になっています。

・通勤中の電車で今までなかった足の痛み→左足がパンパンに膨らんでむくむ。

こちらは左足首が太くなったり太ももが太くなったり全部膨らみました。

手と違って、右足もむくみました。太った人のようで、しゃがんだりすると肉が邪魔に感じるレベル。

・体重増加 

移植1日目:52.0kg

移植2日目:52.5kg

移植3日目:53.5kg 1kgも増えた! この日飲んだ水を全部吸収した体感・・・でも体脂肪は減少。見かねた旦那さんが足を揉んでくれました。

移植4日目:53.0kg 旦那さんが足を揉んでくれました。

移植5日目:52.5kg 旦那さんが足を揉んでくれました。

移植6日目:52.0kg 減ってきましたがまだ手足はむくんでいます。

・腰回りが重くてだるい。腰回りもちょっと厚くなったような。

着床の症状というのは人によってはあったりなかったりアテにならないようですが、

黄体ホルモン注射は副作用があるようですので気を付けてくださいね♪

★ポチっとしていただけますと励みになります★

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする