【採卵周期~顕微受精までの費用26万】金額内訳まとめ【アンタゴニスト法】

スポンサーリンク

アンタゴニスト法 採卵周期開始~採卵~顕微受精までの費用

合計321,900円(税抜)です!内訳は↓です☆

卵子がたくさん採れましたのでちょっと高めですが、こんなもんでしょう!

D3:8/12  (通院) 38,000円(+税) 

診察、エコー、血液検査、ゴナピュール150(病院注射)、ゴナールF450(自宅注射3日分)

まあ、ゴナールF450だけで25000円しますからね!

ゴナピュール2000円/1日を通院で毎日打ってもらえば安いですがそうもいきませんので、時間をお金で買います!

D7 :8/16 (通院)  13,000円(+税) 

診察、エコー、血液検査、ゴナピュール150(病院注射) ※ゴナピュールが2000円

D8 :8/17 (通院)  13,000円(+税) ※前日と同じ内容

診察、エコー、血液検査、ゴナピュール150(病院注射)

D9 :8/18 (通院) 51,900円(+税)

診察、エコー、血液検査、その他

ゴナール450(自宅注射3日分) 25000円

セトロタイド注射(自己注射)7000円

排卵誘発剤オビドレル(自己注射) 3000円

ブセレキュアスプレー点鼻薬  3000円

ボンフェナック坐薬(早期排卵防止目的) 80円

D13:8/23  採卵・媒精 145,000円(+税)

採卵個数は 16-20個 80,000円

裸化処理 16-20個 60,000円

D13:8/26  受精 61,000円(+税)

再診料 1,000円

卵胞チェックエコー 2,000円

OHSSチェック    3,000円

顕微授精 11-15個 55,000円

独協医科大学リプロダクションセンター での金額です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする