【14W0D】妊婦健診の子宮頸がん健診でひっかかる【陰性】

スポンサーリンク

妊娠中の子宮頸がん細胞診

一年前に不妊治療クリニックの初期検査でやったときは異常なかったのになあ・・・

ASC-USというものに該当しました。

子宮頸がん細胞診の分類と考え方
扁平上皮系
ベセスダ分類 従来のクラス分類 内容 指針
NILM Class Ⅰ
Class Ⅱ
異常なし
炎症あり
もし結果がNILMだったら異常はなし
定期検診だけで大丈夫
ASC-US Class Ⅱ
Class Ⅲa
軽度病変の疑い 精密検査:
HPV検査または細胞診再検
ASC-H Class Ⅲa
Class Ⅲb
高度病変の疑い 精密検査:
コルポ、生検
LSIL Class Ⅲa HPV感染
軽度異形成
HSIL Class Ⅲa
Class Ⅲb
Class Ⅳ
中等度異形成
高度異形成
上皮肉がん
SCC Class Ⅴ 扁平上皮がん

これに該当したからといって、がんというわけではないようなのでHPV検査という再検査を受けることになってしまいました。

再検査内容

初回の検査では、膣の中の表面を擦られて細胞を採取されただけで特に痛みもありませんでしたが・・・

再検査では、膣の中を器具?でつままれ・・・・

「いたたたたたたたたたた!!!!!!」と声を上げるレベルの痛さ・・・!!!

時間にして2~3分だったような、5分だったような・・・

二度とやりたくない・・・!!!

何故こんなことしなければならないのだ・・・!!

私が、子宮がんであるわけがないのに・・・・!!

2週間後・・・再検査の結果が出ました

結果は陰性でした。子宮がんでは全然ありませんでした!!

そうだよな・・・子宮がんなわけないじゃん!!

てな感じでした。

★ポチっとしていただけますと励みになります★

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする